ニュースルーム

未来共創ワークショップ 2050年の家族から「未来」を考える

8/20(土)大阪開催,8/27(土)東京開催

  • workshop_catch.png
2050年の家族から「未来」を考える
ー 個人と家族のwillの重なりはどうなるのか?ミレニアル・Z世代と共に考える

2050年の家族とは、今とは違うものになっているのでしょうか?

およそ30年先の社会では、今は想像できないテクノロジーも、あたりまえになっているかもしれません。私たちは家族にどんな価値を求めているのでしょう?
「家族」は、社会の最小単位です。この最も身近な社会から、未来をソウゾウしてみませんか?家族から未来の社会が見えてくるかもしれません。

今回、未来予測理論「SINIC理論」に触れながら、ファミリースタイル学の専門家の海野千尋さん、サーキュラーエコノミー(循環型経済)の専門家の那須清和さんと共に、これから家族をつくろうとしている、家族を育もうとしている、あるいは、未来の家族の担い手になりうる、M・Z世代のみなさんとのワークショップの場を設けます。

未来に向けて、個人のWill(=こうなりたい、こうありたい)が、家族との関わりの中でどのような重なりをもつようになるのか。SINIC理論を活用しながらこれらを考えていくことで、個人と社会の未来の姿を具体化し、そこで大切にしたい価値観についてもみなさんと一緒に見い出していきます。

最も身近な存在である家族を通して、その先に広がる社会との関わり方がイメージできれば、自分ごととして、もっとワクワクする、より良い未来を創り出すアクションへのきっかけに今回の場がなるかもしれません。

家族から「未来の社会」について、共に考えてみませんか?

日時
●8月20日(土)14:00-17:30 大阪会場(桜橋第一ビル303)
●8月27日(土)13:30-17:00 東京会場 (Akasaka Zen Space)
※大阪会場と東京会場で集合時間が違います。ご注意ください。

当日の内容
1)SINIC理論解説と、同理論を体現したショートムービー視聴
2)「家族」の歴史や未来像などのインスピレーションを得るプレゼンテーション
3)個人や家族の未来を考えるワークショップ など
※当日の進行に応じて、必ずしも上記の内容とならない場合がございます。

こんな方におすすめ
●ミレニアル・Z世代で将来の家族像について考えたい方
●個人と組織の関係について考えたい方
●SINIC理論について深めたい方
●自律社会や自然社会、未来の社会について考えたい方
ページTOP